画像

水分補給だけじゃもったいない!「むぎ茶」の地味にスゴイ5つの健康効果

2019−07−01 トレンド・ラボ編集部

「むぎ茶」は地味にスゴイ!

夏の定番飲料といえば「むぎ茶」。香ばしい麦の香りにほのかな甘みで、子供からお年寄りまで幅広い層に親しまれている飲み物です。
コーヒーや紅茶のようにカフェインが含まれておらず、安眠を妨げないので飲む量やタイミングを気にしなくてもいいのも嬉しいですよね。

そんなむぎ茶ですが、研究によってさまざまな健康効果があることがわかってきました。
「麦茶を夏しか飲まない」なんてアナタ、スゴくもったいないですよ!

むぎ茶の知られざる健康効果5つ

画像

1.抗酸化作用
むぎ茶には、がんや脳卒中・動脈硬化・心筋梗塞などさまざまな病気の要因のひとつとされる「活性酸素」を抑制する抗酸化作用があるそうです。
おいしく飲むだけで、生活習慣病の予防にもつながりますよ。

2.血液サラサラ
むぎ茶の香ばしい香りの成分「アルキルピラジン」には、血液をサラサラにし、流れをスムーズにする働きが期待できるそうです。

3.血圧を下げる
むぎ茶に含まれる「GABA(ギャバ)」には、血圧降下作用や神経をしずめてリラックスさせる効果があります。不眠症やストレス緩和も期待できるそうです。

4.便秘解消
一般的にむぎ茶は大麦を原料としますが、大麦に含まれる食物繊維の量はサツマイモの約4倍です。腸内環境を整える働きかけで、便秘改善も期待できます。

5.美肌サポート
麦茶にはビタミンB1・B2・B6・B12といった多くのビタミンが含まれています。なかでも「美容のビタミン」と呼ばれるビタミンB2には、脂肪の代謝や細胞の再生を助ける働きがあるそうです。
皮膚や粘膜を健やかに守る効果が期待でき、美肌ケアを内側からサポートしてくれます。

画像

水分補給だけじゃもったいない!むぎ茶のパワーを見直してみて

むぎ麦はのどをスッキリと潤してくれるだけでなく、抗酸化作用や血液サラサラ効果、さらに美容サポートとさまざまな健康効果をもたらす万能飲料です。
流行りの健康ドリンクやサプリメントに飛びつく前に、むぎ茶のパワーにあらためて注目してみては?